無料カウンター    
PETとは PET/CTについて 検査費用等について よくあるご質問
症例画像 スタッフ・センター資料 PET関連リンク お問い合わせ
   
























   
  

〒892-0841 鹿児島市照国町12-1 TEL:099-226-8871  FAX:099-226-8872

 

 ご注意下さい!
当院は鹿児島県内の幾つかの市町村と提携し、がんドックを実施しております
(国民健康保険、後期高齢者医療保険にご加入の方が対象。一部市町村を除きます)
市町村がんドックで受診を希望される方はインターネット予約が出来ません
詳細につきましては、当院にお電話でお問い合わせ下さい




 2015/09/29 本ホームページからPET/CT検査などの受診申込みや予約状況確認ができるようになりました。




 がんの最新診断法PETについて --PETはがん早期発見の救世主です--

がんの検査といえば,CTを撮ったり,胃カメラを飲んだり,いろいろな方法がありますが,時間と検査代に加えて肉体的精神的負担がかかります.ところが,最近PET(ペットと読みます)という新しい方法が出来るようになりました.
他の検査と比べて良いところは,
どこのがんでも一回の検査で全身をチェックできること,小さな がんも見つけやすいこと,寝ているだけで写真が撮れるので体に負担がかからないことなどがあります.

 欧米では「 PET First! 」(PETを最初に!)という言葉が出来るほど,まずこの検査をするのが常識となりつつあります.日本では,昨年までは研究施設や大学病 院の一部とだけで,民間では全国3カ所だけでしたが,2002年になって5〜6カ所の新しい施設がPETを導入し,また,この4月から健康保険で検査できるようになりました(ただし,10種類の癌と心筋梗塞とてんかんの12疾患のみです).

 PET検査は、陽電子放射断層撮影(Positron Emission Tomography)の略で、頭文字 をとり”ペット”と呼びます。がんを画像として捉え、病気を的確に診断する新しい 検査法です。 これには、がんが糖分を大量に消費する性質を利用します。糖に特別な光(放射線)を出す物質を組み込んでで注射すると、がんの病巣に多く集まりそこが光るようになります(実際に光るわけではありません)。その光を、専用の「PETカメラ」で撮影すると、がんの場所、大きさなどを知る事ができます。他の検査と比べて良いところは、どこのがんでも一回の検査で全身をチェックできること、小さながんも見つけやすいこと、寝ているだけで写真が撮れるので体に負担がかからないことなどがあります。 次のような方は、ぜひPET検査をお勧めします。


  1. 今は異常はないけど、どこかのがんにかかっているかもしれないと不安な方。
  2. ほかの検診で異常と言われて、がんかどうか調べて欲しい。
  3. すでにがんらしいと診断されて、治療を始める前の方
    (広がりや転移の有無を正確に診断することでより適切な治療を受けられます)。
  4. 治療を受けた後で、がんが残っているかどうか心配な方。
  5. 治療した後、再発が心配な方。

多くの皆様にPET検査が役立つ事を理解していただき, 一人でも多くの方にがんの心配のなくなるよう願っております。



検査を受けられた方より

病変が見つかって
・骨に転移で発症して、原発を探すのにいろいろきつい検査をしてきた。もっと早く知っていれば、大変な検査を受けなくてす・んだのになあ。
大腸癌の手術後、マーカーが高くどこかに再発があるといわれて、ずーっと不安だった。治療すべき場所が見つかって、晴れ晴れした気分です。

病変が無いとわかって
・卵巣癌の手術後で断端に腫瘤があると言われ、長いこと再発かもしれないと心配だった。再発ではないと分かって、本当に安心した。今日はお祝いです。
・悪性リンパ腫を抗癌剤で治療後、数多くあった病変が消えた。頑張った甲斐があった。
・自分は膵臓がんだと信じ込んで病院めぐりをしてきたが、ようやくほっとした。
 
ごあいさつ


     
 医療法人慈風会 会長 厚地 政幸    厚地記念クリニック 院長 陣之内 正史
全国に先駆けてこの鹿児島の地にPET画像診断センターを開設し、早や十余年の歳月が経ちました。予防医療の重要性をご理解いただき、県内外から「がんドック」を目的に多くの方々に受診いただいておりますことまず以て厚く御礼申し上げます。

皆様もご承知の通り「がん」はこの30年間日本人の死因のトップを占め、その割合は年々増加傾向にあります。「がん」克服の決めては、早期発見・早期治療につきると思います。「がん」は不治の病ではありません。がん医療技術の進歩により早期に発見する事で約9割の方が完治するとも言われております。その中でもPET検査による「がん」の発見率は極めて高いものとなっております。

どうぞこれを機にPETによる「がんドック」を受診されます事をおすすめ致します。

  当施設は、平成14年6月、西日本の民間病院では初めてのPET施設として開設されました。当時、全国でもPETがん検診を受けられる施設は数施設に限られていましたが、10年以上経過した現在は300ヶ所、全都道府県に複数のPET施設が出来ています。これは、がんの早期発見が出来ること、苦痛なく全身をチェックできること、がんの広がりや再発が良く分かることなどPETの利点が広く理解されてきたことによるものです。

当施設の実績として、平成27年3月までの約13年間に59,000件のPET検査を行いました。そのうち検診では約13,000名(20,000件の検査)から364名の方にがんを発見することが出来ました。平成16年11月と平成21年8月にはPET/CTを導入し、診断に威力を発揮しております。
また、平成22年4月から、保険適応が早期胃癌を除くすべての悪性腫瘍に拡大され、また、以前より心疾患(心筋梗塞、平成24年にサルコイドーシスが追加)と脳のてんかんも適応となっています。

今後とも、多くの皆様方、先生方がPET検査の意義を認識され、この地域共有の高度医療施設としてご利用されることを願っております。


個人情報の管理について


個人情報保護方針は、患者様が安心して医療サービスをご利用いただくために当院における個人情報取扱に関する宣言です。当院を受診される前に本方針をお読みになり、内容に同意された上で医療サービスをお受けいただきますようお願いいたします。特にお申し出がない場合は、同意をいただけたものと致しますことあらかじめ御了承下さいますようお願い致します。

個人情報保護指針
患者さま個人が自らの権利と責任において、最適な診療を得られるよう本人の意志を尊重致します
個人情報に関する法令、内部規定の遵守に努めます
個人情報の「収集」「利用」「提供」において、公正な規定に従い適切な運用をおこないます
当院の保有する個人情報への不正アクセスや、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいの予防措置を講じます
個人情報保護措置の運用について定期的な内部監査を実施します

当院における個人情報の利用目的

●医療提供
当院での医療サービスの提供
他の医療施設との連携
他の医療機関等からの照会の回答
患者様診療のため、外部医師等意見・助言を求める場合
検体検査業務の委託・その他業務委託
ご家族等への病状説明
その他、患者様への医療機関に関する利用

●診療費請求のための事務
当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
審査支払機関へのレセプトの提出
審査支払機関又は保険者からの照会への回答
公費負担医療に関する行政機関へのレセプト提出、照会への回答
その他、医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する診療費請求のための利用

●当院の管理運営業務
会計・経理
医療事故等の報告
医療事故等の報告
その他、当院の管理運営業務に関する利用

●企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
●医師の賠償責任保険になどに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
●医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
●当院内において行われる医療実習への協力
●医療の質向上を目的とした当院内での症例研究
●外部監査機関への情報
提供

付記
上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合は、その旨をお申し出ください。
お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更することが可能です。
 平成16年12月1日作成 平成17年2月11日改訂
 


PAGE TOP